真夜中の試作 at ノイカフェ箕面

20131219-065849.jpg

12月は毎日毎日寒くなってきて、あんまり夜には外に出たくないのですが、日中はお店がバタバタしているので、最近は真夜中に試作することが多いです。

1時を過ぎてからスタートだと、物音にも敏感になってしまいます。

でも深夜のお店にも深夜の時間の流れがあるみたいで、それがなんとなく分かってきました。

だいたいゴミ屋さんが来るのが2時頃で、収集車の気配が近づいてきたらそろそろ試作のペースをあげなきゃ、なんて思います。

ゴミ屋さんは、実際はお会いした事はないのですが、収集車のバックの音、塵芥庫の扉の閉まる音の感じがいつも同じで、それも一つの夜の決まりごとの様な気がして、心の中で「よし順調」となるのです。

だいたい3時を過ぎれば、住み着いている猫がお店に戻ってきます。ちょうどその頃は、休憩タイムで彼女と目があったりすると、夜食をねだられた様に感じます。

ですが今日の試作は玉ねぎやブロッコリーなど野菜メイン。残念です。
代わりにスタッフの誰かが用意しているキャットフードをご馳走します。
この時間にあげていいのかな。

終盤になると野菜屋さんです。
5時くらいですね。その頃には洗浄機や作業台の掃除に取り掛かっていないと焦ってしまいます。

そして帰る頃にはお隣のパン屋さんの出勤時間です。

今日はちょっと楽しげなものが完成。
みんなに食べてもらおう。