small happy things (2)

image2ふとしたご褒美その2は、不意に作品や自分の好きなモノを見つけた時。前回見つけたのはロジェ・キャプロンのもの。流通量も少ないので、お店に入れるか、自分用で使うか迷いましたがお店へ。知らない間に売れてしまいました・・・
1つずつロジェ自身が窯に入れるレアな焼き物テーブル。詳しい年代はわかりませんが、60年頃かな。ロジェはピカソともアトリエをともにしていたので、もしかしたらピカソもこのテーブルを気に行っていたのかなー。なんて妄想が膨らみます。ロジェ、ノイカフェ千里店の灰皿にも使っていますよ。真っ二つに割れてしまい、くっつけた状態ながらもOpen依頼ずっと使っています。